&LIFE 医療保険A(エース)セレクトの商品ロゴ

三井住友海上あいおい生命&LIFE 医療保険A(エース)セレクト

入院・手術だけでなく、三大疾病なども手厚くサポート

月払保険料
¥2,147
保険期間
終身

保険料試算条件: 入院給付金日額:5,000円 | 支払限度の型:60日型 | 手術給付金の型:手術II型 | 先進医療特約(無解約返戻金型) | 保険期間・保険料払込期間:終身 | 口座振替扱

こんな方にオススメ
  • 入院・手術だけではなく、三大疾病なども手厚くサポートされる医療保険をお探しの方へ
ポイント
  • 日帰り入院から入院5日目まで一律5日分を保障
  • 特約を付加することにより、ガン、三大疾病、介護、女性特有の病気等に手厚く備えることが可能
申込方法
ネット申込郵送対面

商品特長

日帰り入院から入院5日目まで一律5日分を保障。

※日帰り入院とは入院日と退院日が同一の入院をいい、入院基本料の支払有無等を参考にして判断します。

特約を付加することにより、ガン、三大疾病、介護、女性特有の病気等に手厚く備えることができる

保障内容

主契約(入院給付金日額5,000円の場合)

病気やケガにより入院されたとき

疾病入院給付金
災害入院給付金

入院5日目まで 一律 2.5万円
入院6日目以降 5,000円 × 入院日数
[支払限度日数について]
疾病入院給付金・災害入院給付金それぞれ1回の入院につき30日・60日・120日から選択/通算1,095日

病気やケガにより公的医療保険制度の手術料の算定対象となる手術または先進医療に該当する手術を受けられたとき

手術給付金

【手術Ⅰ型】1回につき[入院中]5万円[外来]2.5万円
【手術Ⅱ型】1回につき[入院中]10万円[外来]2.5万円
[支払限度]支払回数無制限

入院・手術の有無にかかわらず、公的医療保険制度の放射線治療料の算定対象となる放射線治療または先進医療に該当する放射線照射・温熱療法を受けられたとき

放射線治療給付金

1回につき 5万円
[支払限度]支払回数無制限(60日に1回)

手術の有無にかかわらず、入院給付金の支払われる入院中に約款所定の集中治療室(ICU)管理を受けられたとき

集中治療給付金

1回につき 10万円

※集中治療給付金は1回の入院について1回のお支払いを限度とします。

特約

●プランに含まれている特約・特則
先進医療特約(無解約返戻金型)
先進医療による療養を受けられたとき

先進医療給付金

先進医療にかかわる技術料と約款所定の交通費・宿泊費※1
(保険期間通算2,000万円まで)

※1 宿泊費は1泊につき1万円を限度とします。
※先進医療の保障は、医療技術、医療機関および適応症等によってはお支払対象とならないことがありますのでご注意ください。

●その他付加できる特約・特則

入院一時給付特約(無解約返戻金型)(22)
病気やケガにより入院されたとき

入院一時給付金

入院一時給付金額:10万円の場合
一時金として 10万円

※入院一時給付金のお支払いは、主契約の災害入院給付金または疾病入院給付金が支払われる1回の入院につき、1回を限度とします。

通院給付特約(無解約返戻金型)(18)
※ガン治療通院給付特約(無解約返戻金型)を付加されているご契約には付加できません。
病気やケガで主契約の入院給付金が支払われる入院をされ、その入院の退院日の翌日からその日を含めて180日以内の期間(支払対象期間)中に、入院の原因となった病気やケガの治療を目的として通院をされたとき

通院給付金

[主契約の入院給付金日額:5,000円の場合]
5,000円 × 受療日数
[支払限度]1回の入院につき30日(通算:1,095日

※美容上の処置による通院、異常分娩以外の分娩による通院、治療を主たる目的としない診断のための検査による通院、治療処置を伴わない薬剤・治療材料の購入・受取りのみの通院等は、通院給付金のお支払対象外です。

三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)
ガン(上皮内ガンを含む)・心疾患※2・脳血管疾患で入院されたとき、およびその後1年以上経過してそれらの病気で入院されたとき

三大疾病入院一時給付金

三大疾病入院一時給付金額:50万円の場合
一時金として 50万円

※2 心疾患には、「高血圧性心疾患」は含まれません。

※責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日(91日目)をガン給付責任開始日としてガンに関する保障を開始します。

保険料払込免除特約(22)
※女性サポート給付金付ガン診断給付特約を付加されているご契約には付加できません。
ガン給付責任開始期以後に初めてガン(上皮内ガンを含む)と診断確定されたとき、心疾患・脳血管疾患で入院されたとき

保険料払込免除

保障はそのままで以後の保険料の払込みは不要になります

※責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日(91日目)をガン給付責任開始日としてガンに関する保障を開始します。

ガン診断給付特約(無解約返戻金型)(18)
ガン給付責任開始期以後に初めてガン(上皮内ガンを含む)と診断確定されたとき、およびその後1年以上経過してガンにより入院されたとき(再発・転移を含む)

ガン診断給付金

ガン診断給付金額:50万円の場合
一時金として 50万円

※責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日(91日目)をガン給付責任開始日としてガンに関する保障を開始します。

ガン治療通院給付特約(無解約返戻金型)
ガン(上皮内ガンを含む)の治療を目的として支払対象期間中に通院されたとき

ガン治療通院給付金

ガン治療通院給付金日額:5,000円の場合
5,000円 × 通院日数

※責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日(91日目)をガン給付責任開始日としてガンに関する保障を開始します。

次の期間(支払対象期間)中の通院が対象となります。
●ガン給付責任開始期以後に初めてガンと診断確定された日からその日を含めて5年間
●最終の支払対象期間が満了した日の翌日以後に次のいずれかに該当された日からその日を含めて5年間
 (1)ガンが再発したと診断確定されたとき
 (2)ガンが他の臓器に転移したと診断確定されたとき
 (3)ガンが新たに生じたと診断確定されたとき
 (4)ガンの治療を目的として入院されたとき
※検査や経過観察のための通院、美容上の処置による通院、治療処置を伴わない薬剤・治療材料の購入・受取りのみの通院、ガンの治療に伴い生じた合併症の治療のための通院等は、ガン治療通院給付金のお支払対象外です。

抗ガン剤治療給付特約(無解約返戻金型)(18)
ガン(上皮内ガンを含む)の治療を目的として、抗ガン剤治療を受けられたとき

抗ガン剤治療給付金

抗ガン剤治療給付金月額:10万円の場合
10万円 × お支払事由に該当する月※3の月数
[支払限度]通算120月(同一の月に1回の支払限度)

※3 お支払事由に該当する月は、次のいずれかを含む月をいいます。
① 注射による投与が医師により行われた場合:医師によりその抗ガン剤が投与された日
② 経口による投与が行われた場合:医師が作成した処方せんにもとづくその抗ガン剤の投薬期間に属する日のうち、その抗ガン剤を投与すべきとされる日(ただし、被保険者が生存している日に限ります)
③ ①②に該当しない場合:医師がその抗ガン剤を処方した日
*看護師など医師の医療行為を補助する業務に従事する者を含みます。

※責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日(91日目)をガン給付責任開始日としてガンに関する保障を開始します。
※同一の月に2回以上抗ガン剤治療をされた場合は、その月の最初に受けた抗ガン剤治療がお支払対象となります。

女性疾病給付特約(無解約返戻金型)(18)
約款所定の女性疾病で入院されたとき

女性疾病入院給付金

女性疾病入院給付金日額:5,000円の場合
入院5日目まで 一律 2.5万円
入院6日目以降 5,000円 × 入院日数

約款所定の女性疾病で主契約の手術給付金のお支払事由に該当する手術を受けられたとき

女性疾病手術給付金

女性疾病入院給付金日額:5,000円の場合
1回につき[入院中]5万円[外来]2.5万円

※同一の日に女性疾病手術給付金のお支払事由に該当する手術と女性特定手術給付金のお支払事由に該当する手術を受けられた場合で、女性特定手術給付金をお支払いするときは、その日に受けられた手術に対しては女性疾病手術給付金をお支払いできません。

以下①~④のいずれかの手術を受けられたとき
①乳ガン(上皮内ガンを含む)による乳房の観血切除術 ② ①の切除術を受けた乳房の乳房再建術
③子宮摘出術 ④卵巣摘出術

女性特定手術給付金

女性疾病入院給付金日額:5,000円の場合
1回につき 15万円

※女性特定手術給付金は保険期間を通じて、「約款所定の乳房の観血切除術・乳房再建術および卵巣摘出術を受けられた場合は、各乳房・各卵巣につき1回」「約款所定の子宮摘出術を受けられた場合は1回」のお支払いを限度とします。

約款所定の女性疾病で、主契約の放射線治療給付金のお支払事由に該当する放射線治療を受けられたとき

女性疾病放射線治療給付金

女性疾病入院給付金日額:5,000円の場合
1回につき 5万円(60日に1回)

女性サポート給付金付ガン診断給付特約
※保険料払込免除特約(22)を付加されているご契約には付加できません。

責任開始日からその日を含めて1年経過後に、子を出産(流産・死産は含まない)されたとき

出産給付金

出産1回につき 1回目:5万円 2回目:15万円 3回目:25万円
4回目:35万円 5回目以降:50万円

責任開始日からその日を含めて2年経過後に、次のすべてに該当する施術(特定不妊治療)を受けられたとき
●被保険者の妊娠を直接の目的とした、日本国内の病院または診療所における施術であること
●その施術が体外受精または顕微授精の治療過程で受けた次のいずれかであること
・採卵・胚移植(被保険者の卵子から作成した胚で行われる場合に限る)
特定不妊治療給付金

特定不妊治療1回につき 1~6回目:2.5万円 7~12回目:5万円
特約保険期間を通じて12回限度

※女性サポート給付金とは、出産給付金、特定不妊治療給付金をいいます。

ガン給付責任開始期以後に、初めてガン(上皮内ガンを含む)と診断確定されたとき、およびその後1年以上経過してガンにより入院されたとき

ガン診断給付金

50万円

※責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日(91日目)をガン給付責任開始日としてガンに関する保障を開始します。

ガン給付責任開始期以後に初めて約款所定の女性特定ガンと診断確定されたとき

女性特定ガン初回診断給付金

50万円
特約保険期間を通じて1回限り

*特定部位(乳房、子宮、卵巣、卵管、外陰部、膣および胎盤)に生じたガン(上皮内ガンを含む)

※責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日(91日目)をガン給付責任開始日としてガンに関する保障を開始します。

この特約の保険期間満了時に被保険者が生存されていたとき

満了時給付金

10年:50万円+(5,000円×女性サポート給付金支払回数)-(女性サポート給付金支払合計額)
15年:75万円+(5,000円×女性サポート給付金支払回数)-(女性サポート給付金支払合計額)
20年:100万円+(5,000円×女性サポート給付金支払回数)-(女性サポート給付金支払合計額)

※お支払いする満了時給付金額は、払込保険料の合計額よりも必ず少なくなります。

終身介護保障特約(無解約返戻金型)(18)
病気やケガで、次の①~③のいずれかに該当されたとき
①公的介護保険制度に定める要介護2以上の状態に該当していると認定されたとき(※公的介護保険制度が改正された場合、お支払事由を変更することがあります。)
②満65歳未満の被保険者について、約款所定の生活介護状態が180日以上継続していることが医師によって診断確定されたとき
③約款所定の高度障害状態になられたとき

介護障害年金

【終身年金の場合】
年単位の応当日に、お支払事由に該当している限り、一生涯年金をお受け取りいただけます。
【5年確定年金の場合】
年単位の応当日に、年金をお受け取りいただけます。
(お支払回数は5回)

【終身年金の場合】
※第1回の介護障害年金のお支払事由に該当した日の年単位の応当日に、お支払事由に該当している限り、終身にわたって第2回以後の介護障害年金をお受け取りいただけます。
※介護障害年金のお支払開始後、お支払事由から回復された場合には、以後の介護障害年金をお受け取りいただくことはできません。なお、再度お支払事由に該当した場合は、介護障害年金をお受け取りいただけます。

【5年確定年金の場合】
※第1回の介護障害年金のお支払事由に該当した日の年単位の応当日に、第2回以後の介護障害年金をお受け取りいただけます。
※介護障害年金を毎年受け取るのではなく、将来お支払いする年金の現価相当額を一括でお受け取りいただくことも可能です。なお、年金を一括して受け取る場合の金額は、毎年受け取る場合の受取総額よりも少なくなります。

介護障害一時金

【なし型・1倍型・2倍型・4倍型】
第1回の介護障害年金のお支払事由に該当したとき、一時金の型に応じて一時金をお受け取りいただけます。

※介護障害一時金は保険期間を通じて1回のお支払いを限度とします。

認知症一時金給付特則
※終身介護保障特約(無解約返戻金型)(18)に付加できる特則です。

次のすべてに該当されたとき
●病気やケガで約款所定の認知症介護状態が180日以上継続していることが医師によって診断確定されたとき
●第1回の介護障害年金が支払われるとき、または、すでに第1回の介護障害年金が支払われているとき

認知症一時金

認知症一時金額:50万円の場合
一時金として 50万円

※認知症一時金は保険期間を通じて1回のお支払いを限度とします。
<主契約>
保険料払込期間中に解約された場合は、解約返戻金はありません。ただし、保険料払込期間が保険期間より短いご契約において、保険料払込期間満了後、すべての保険料をお払込みいただいている場合のみ、解約返戻金(入院給付金日額の10倍)をお受け取りいただけます。
<女性サポート給付金付ガン診断給付特約以外の各特約>
保険期間を通じて解約返戻金はありません。
<女性サポート給付金付ガン診断給付特約>
この特約の解約返戻金額は、女性サポート給付金の支払回数・支払合計額等により異なります。

商品情報

商品名
&LIFE 医療保険A(エース)セレクト
商品正式名
医療保険(無解約返戻金型)(22) 無配当
加入年齢
0歳~85歳
保険期間
終身
保険料払込期間
終身払・有期払
保険料払込方法
口座振替・クレジットカード
保険料払込回数
月払/半年払/年払
申込方法
郵送/対面
特長タグ
終身掛け捨て日額タイプ通院に関する特約がんに関する特約介護に関する特約
募集文書番号
2023-H-0993( 2023/12/11 - 2025/12/31 )
&LIFE 医療保険A(エース)セレクトの商品ロゴ
三井住友海上あいおい生命
&LIFE 医療保険A(エース)セレクト
医療保険(無解約返戻金型)(22) 無配当
月払保険料
¥2,147
保険期間
終身
試算条件

入院給付金日額:5,000円 | 支払限度の型:60日型 | 手術給付金の型:手術II型 | 先進医療特約(無解約返戻金型) | 保険期間・保険料払込期間:終身 | 口座振替扱

終身医療保険ランキング

終身医療保険
ランキングをみる
自分で探すのは難しいというお客様は

保険のプロに無料相談

ファイナンシャル・プランナーに、
保険の選び方や見直しなどについて、
ご相談いただけます。

相談方法は電話訪問またはオンライン
ご選択いただけます。

無料相談の詳細はこちら