【2024年04月版】
介護保険
人気ランキング&一覧比較

表示条件
申込方法
保険会社
保険期間

介護が必要となった場合の経済的負担をサポートしてくれる介護保険。
このページでは、介護保険を人気順にランキングするとともに、保険料などの条件を徹底比較します。

介護保険
人気ランキング

1
ネオファースト生命
認知症保険toスマイル
認知症保険toスマイルの商品ロゴ
歯の健康維持を応援!一時金で備える認知症保険
月払保険料
※お問い合わせください
保険期間
終身

保険料試算条件:おすすめプラン|認知症保険金:100万円|保険期間・保険料払込期間:終身 ※おすすめプランは募集代理店におけるプラン名称です。 

ポイント
  • 認知症と診断、かつ要介護1以上の状態に該当したら一時金を受け取れる。
    ※責任開始日からその日を含めて180日以内に認知症と診断されたときは、本契約は無効となります。この場合、保険金をお受け取りいただけません。
  • 特約を付加することで、軽度認知障害(MCI)と診断されたら給付金が受け取れる。
    ※主契約の責任開始日からその日を含めて180日以内に軽度認知障害または認知症と診断されたときは、本特約は無効となります。この場合、給付金をお受け取りいただけません。
  • 70歳時に20本以上の歯が残っていれば、以後の保険料は割引。
    ※永久歯(義歯やインプラント等の人工歯は含みません)の本数が20本以上である場合、歯数割引特則が適用され、以後の保険料が割り引かれます。
    ※死亡保障特則の保険料を除きます。
    ※契約年齢が70歳以上の場合、歯数割引特則が適用されず、保険料は割り引きされません。
募集文書番号:B23N1076(2023.7.24)
しっかり頼れる介護保険の商品ロゴ
人生100年時代。ご自身や家族のために今から備えておきませんか?
月払保険料
¥1,429
保険期間
終身

保険料試算条件:Aプラン(1型)| 保険期間・保険料払込期間:終身| 基準介護年金額30万円/要介護1一時金10万円| 要介護2一時金10万円| 個別取扱※健康状態によっては、記載の保険料と異なる保険料となる場合があります(保険料が割増となる場 合があります)。お申込み後にアフラックから送付する書面をご確認ください。

ポイント
  • 要介護1以上に認定された場合に一時金をお支払い
  • 要介護3以上に認定されている場合に介護年金をお支払い
募集文書番号:AFH051-2023-0073 2月16日(250216)
3
東京海上日動あんしん生命
あんしんねんきん介護R
あんしんねんきん介護Rの商品ロゴ
使わなかった保険料が戻ってくる”新しいカタチの介護年金保険”
月払保険料
¥6,019
保険期間
終身

保険料試算条件:年金額30万円タイプ |口座振替扱 |保険期間:終身/保険料払込期間:終身 |年金支払期間:10年 |認知症一時金特約 付加:100万円 |介護一時金特約 付加:100万円

ポイント
  • 指定の期間中に介護保険を使わなかった場合、払い込んだ保険料が戻る
  • 一生涯の介護保障を加入時の保険料のまま継続
  • 介護が必要になったときは、介護年金で継続的な支出にも備えられる
募集文書番号:2306-KL08-0078
4
東京海上日動あんしん生命
あんしんねんきん介護
あんしんねんきん介護の商品ロゴ
健康なときも、介護が必要になったときも、認知症になったときも、さまざまな保障とサービスでお客様の人生をサポートします。
月払保険料
¥3,277
保険期間
終身

保険料試算条件:年金額30万円タイプ | 口座振替扱| 保険期間:終身 | 保険料払込期間:終身 | 年金支払期間:10年 | 健康祝金特則 付加| 認知症一時金特約 付加:100万円 | 介護一時金特約 付加:100万円)

ポイント
  • 介護が必要になったときに介護年金を受け取り継続的な支出に備えられる
  • オプションで健康に過ごしたら5年ごとに「お祝金」を受け取れる
募集文書番号:2312-KL08-H0350
5
SOMPOひまわり生命
笑顔をまもる認知症保険
笑顔をまもる認知症保険の商品ロゴ
簡単な告知によりお申込みでき、認知症発症前からサポートする保険
月払保険料
¥3,049
保険期間
終身

保険料試算条件:保険期間・保険料払込期間:終身|限定告知認知症一時金特約の基準一時金額:100万円|軽度認知障害一時金支払割合:基準一 時金額の5%|主契約の基準給付金額(骨折治 療給付金):10万円|災害死亡給付金額:主契約 の基準給付金額の10倍|限定告知医療用特定疾病診断保険料免除特約:付加あり|払込方式:口座振替※この保険は、健康に不安のある方でもご加入いただけるように設計された商品です。このため、保険料は引受保険会社の通常の保険に比べ割増しされています。※こちらの商品に介護の保障を加えるには特約の付加が必要です。

ポイント
  • 認知症となった場合、一時金が受け取れる
  • 骨折をした場合、一時金が受け取れる
  • オプションで介護の保障も付けられる
募集文書番号:HL-P-B1-23-00894(使用期限:2025.1.31)

介護保険を一覧比較

ランキング
1
2
3
4
5
保険商品 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる
月払保険料※お問い合わせください¥1,429¥6,019¥3,277¥3,049
申込手続き
資料請求チェック
特長タグ
終身掛け捨て認知症の保障有要介護1から保障ネット申込可
終身掛け捨て要介護1から保障
還付金あり認知症の保障あり
掛け捨て認知症の保障あり
終身掛け捨て認知症の保障あり
加入年齢満40歳~満85歳(死亡保障特則を適用する場合は満55歳~満85歳)満18歳~満79歳20歳~65歳20歳~80歳20歳~80歳 通販:20歳~70歳
保険内容
その他の情報

介護保険の基礎知識

介護保険とは?介護にかかる費用から、介護保険の必要性まで解説

渥美 卓郎
渥美 卓郎ファイナンシャルアドバイザー
所有資格
証券外務員一種、プライマリープライベートバンカー
専門・得意分野
資産運用

大学卒業後、国内の大手証券会社勤務を経て独立。証券会社時代には一貫して国内営業に携わり、事業法人や富裕層向けの資産管理業務に従事する。資産運用の実務と並行し、学校法人や自治体の金融講座の講師も務める。独立後は転勤等に左右されない、長期間での資産コンサルティングを行う。

保険とみらい編集部
保険とみらい編集部
専門・得意分野
保険全般

「すべての人が保険の悩みや将来の不安から解放され、人生を活き活きと生きられるよう、そのお手伝いをする」
この言葉をミッションに、保険とみらい編集部は、難しい保険の情報を、どこよりも「わかりやすく」「新しく正確で」「網羅的に」お届けします。

目次

介護保険とは

介護保険とは、介護が必要になった場合に備えて加入する保険です。
介護保険は、国が運営する「公的介護保険」と民間が運営する「民間介護保険」に分かれます。

公的介護保険は、40歳以上の方は自動的に加入となり保険料を納め、介護が必要になったときに所定の介護サービスが受けられる制度です。
市区町村で要支援・要介護認定を受けた場合に、介護サービスを1割の自己負担で受けることができます。

一方、民間介護保険は、公的介護保険ではカバーできない費用を補填するために加入する保険です。
公的介護保険ではカバーできない費用としては、例えば公的介護保険の利用限度額を超える費用や、家事代行サービス費、介護施設サービスの居住費および食費などがあります。

公的介護保険と民間介護保険を比較した図。公的介護保険は40歳以上の全員が加入し、1割の自己負担で介護サービスを受けられるものです。また、民間介護保険は公的介護保険ではカバーできない費用を賄うために自己加入するものです。

介護状態になる割合

75歳以上では約4.3人に1人、90歳以上では約1.4人に1人が要介護認定を受けています。
人生100年時代ということを考えると、介護は決して他人事ではありません。

※内閣府の「平成30年版高齢社会白書」および厚生労働省の「介護給付費実態統計」を基に算定

介護ななる人の割合を示した図。75歳以上の4.3人に1人は介護状態になる統計になっています。

介護にかかる費用はどのくらい?

介護にかかる費用の総額は平均で約500万円です。
これは、公的介護保険を利用した上で、自己負担で支払わなければいけない金額です。
場合によっては、家族が負担することもあるかもしれません。

※生命保険文化センター「2021年度生命保険に関する全国実態調査」を基に算定

介護保険の費用を示した図。介護保険の内訳として公的介護保険でカバーされる費用の他に公的介護保険の自己負担費用と公的介護サービス以外にかかる費用がありその自己負担となる費用は約500万円とされています。

民間介護保険の必要性

介護にかかる費用のうち、公的介護保険で賄うことができない500万円部分については、
自分で用意しなければいけません。
自分自身で計画的に貯金をして備えるという方法もありますが、
いつ自分が介護が必要になるかはわからないというリスクがあります。

介護が必要になった際に備えて計画的にお金を用意できるようにするには、民間介護保険に加入しておくと安心です。

渥美 卓郎
渥美 卓郎ファイナンシャルアドバイザー
所有資格
証券外務員一種、プライマリープライベートバンカー
専門・得意分野
資産運用

大学卒業後、国内の大手証券会社勤務を経て独立。証券会社時代には一貫して国内営業に携わり、事業法人や富裕層向けの資産管理業務に従事する。資産運用の実務と並行し、学校法人や自治体の金融講座の講師も務める。独立後は転勤等に左右されない、長期間での資産コンサルティングを行う。

保険とみらい編集部
保険とみらい編集部
専門・得意分野
保険全般

「すべての人が保険の悩みや将来の不安から解放され、人生を活き活きと生きられるよう、そのお手伝いをする」
この言葉をミッションに、保険とみらい編集部は、難しい保険の情報を、どこよりも「わかりやすく」「新しく正確で」「網羅的に」お届けします。

あなたに合った介護保険を探す

複数の保険料をまとめて見積もりできます

自分で探すのは難しいというお客様は

保険のプロに無料相談

ファイナンシャル・プランナーに、保険の選び方や見直しなどについて、ご相談いただけます。

相談方法は電話訪問またはオンラインご選択いただけます。

無料相談を予約する
電話でのお問い合わせ
0120-896-301通話
無料
月~金 10:00~18:00(年末年始除く)