終身ガン治療保険プレミアムZの商品ロゴ

チューリッヒ生命終身ガン治療保険プレミアムZ

終身がん保険ランキング 2

所定の抗がん剤治療・自由診療など幅広いガン治療をサポートするガン保険

月払保険料
※お問い合わせください
保険期間
終身

保険料試算条件: シンプルプラン | 抗がん剤治療給付金:10万円/月 | 自由診療抗がん剤治療給付金:Ⅰ型 20万円/月 | ホルモン剤治療給付金:5万円/月 | 自由診療ホルモン剤治療給付金:10万円/月 | ガン緩和療養給付金:5万円/月 | ガン治療関連給付金:5万円/月 | 悪性新生物保険料払込免除 |ガン先進医療給付金:通算2,000万円 | ガン先進医療支援給付金:1回につき20万円 | ガン通院給付金:日額5,000円 | 保険期間・保険料払込期間:終身

こんな方にオススメ
  • 所定の抗がん剤治療・自由診療など幅広いガン治療をサポートするガン保険をお探しの方へ
ポイント
  • 所定の抗がん剤治療を受けたときに月ごとに一定額を保障
  • 健康保険が適用されない所定の自由診療もサポート
  • 必要な保障だけを自由にカスタマイズ
申込方法
ネット申込郵送対面

商品特長

所定の抗がん剤治療を受けたときに月ごとに一定額を保障

がんの治療を直接の目的として、公的医療保険制度の給付対象となる所定の抗がん剤が処方・投与される治療を受けたときに、月ごとに保障されます。

抗がん剤が処方・投与される治療を受けた場合に保障されるため、治療が長引いた場合も月単位でまとまった給付金を受け取れるので安心です。

抗がん剤を投与すべきとされている月は通院しなくても給付金が受け取れます。

医師から1度に複数月分の処方をされた場合で、その月の通院がなかったとしても、被保険者が生存されていれば月ごとの給付金は支払われます。

健康保険が適用されない所定の自由診療もサポート

自由診療による所定の抗がん剤治療を受けられたとき、基準給付月額の2倍または4倍の給付金が受け取れます。

チューリッヒ生命の「終身ガン治療保険プレミアムZ」なら、欧米では承認されているものの、日本では健康保険が適用されない「自由診療」扱いとなる抗がん剤治療まで主契約で保障します。
自由診療による所定の抗がん剤治療を受けた場合には基準給付月額の2倍、または4倍の給付金が受取れるので、経済的な負担を理由に諦めることなく、治療法の選択肢を増やすことに役立ちます。

必要な保障だけを自由にカスタマイズ

基本保障は抗がん剤保障だけなので、お客様の欲しい保障だけをオプション(特約)を付けてカスタマイズすることができます。

基本保障の抗がん剤の保障に加えて、近年増加傾向にある通院保障はもちろん、ガン診断給付金や手術・放射線、先進医療の保障などを自由にカスタマイズすることができます。

保障内容

主契約

ガンの治療を直接の目的として、公的医療保険制度の給付対象となる所定の抗がん剤が処方・投与される治療を受けたとき

抗がん剤治療給付金

[基準給付月額] 10万円〜30万円(5万円単位)
(主契約通算で120ヶ月分限度)
*一度に複数月分の処方をされた場合でも複数月分の給付金をお支払いします(抗がん剤が投与すべきとされる日に被保険者が生存している場合)

ガンの治療を直接の目的として、所定の抗がん剤が処方・投与される次のいずれかの治療を受けたとき
①欧米で承認され、かつ公的医療保険制度対象外の治療
②先進医療または患者申出療養による療養であること

自由診療抗がん剤治療給付金

[Ⅰ型]【基準給付月額】の2倍
[Ⅱ型]【基準給付月額】の4倍
(主契約通算で120ヶ月分限度)
*一度に複数月分の処方をされた場合でも複数月分の給付金をお支払いします。(抗がん剤が投与すべきとされる日に被保険者が生存している場合)

特約・特則について

悪性新生物保険料払込免除特約(Z03)
初めてガン(悪性新生物)と診断確定されたとき

悪性新生物保険料払込免除

以後の保険料の払込みは必要ありません
悪性新生物保険料払込免除では上皮内新生物は保障の対象外となります。これ以外の給付金については、上皮内新生物も保障の対象となります。

ガン先進医療特約(Z06)
ガンの治療を目的として、所定の先進医療による療養を受けたとき

ガン先進医療給付金

所定の先進医療にかかる技術料と同額(通算2,000万円限度)
※同一の被保険者において、当社の先進医療を保障する特約の複数加入はできません。
※ガン先進医療給付金のお支払額が保険期間を通じて2,000万円に達した場合、ガン先進医療特約(Z06)は消滅します。

ガン先進医療特約(Z06)
ガン先進医療給付金の支払われる療養を受けたとき

ガン先進医療支援給付金

1回につき 20万円
※同一の先進医療による療養について1回限度。

ガン通院特約(Z03)
ガンの治療を直接の目的として入院をし、その入院前後の一定期間にガンの治療を目的として通院したとき

ガン通院給付金

1日につき 5,000円〜3万円(1,000円単位)
※入院日の前日からその日を含めて遡及して60日以内の期間の通院。
※退院日の翌日からその日を含めて365日以内の期間の通院(退院後通院期間あたり1入院120日まで)。

ガン診断特約(Z03)
次のいずれかのガンと初めて診断確定されたとき、また前回のガン診断給付金のお支払いから2年を経過した日の翌日以後に、診断確定されたガンの治療を直接の目的として入院をしたとき

[ガンの病期分類と給付倍率]
①:上皮内新生物:ガン診断基準給付金額×0.1倍
②:TNM悪性腫瘍Ⅲ期(ステージⅢ)のガン:ガン診断基準給付金額×1.0倍
③:TNM悪性腫瘍Ⅳ期(ステージⅣ)のガンおよび特定のガン:ガン診断基準給付金額×1.5倍
④:② ③ 以外のガン:ガン診断基準給付金額×0.5倍

ガン診断給付金

ガン診断基準給付金額の0.1倍~1.5倍(ガンの病期分類に応じてお支払いします)
ガン診断基準給付金額 50万円〜100万円(10万円単位)

ガン治療特約
ガンの治療を直接の目的として、公的医療保険制度の給付対象となる所定のホルモン剤が処方・投与される治療を受けたとき

ガン治療特約を通算して600万円限度

ホルモン剤治療給付金

1ヶ月につき 5万円
※ ホルモン剤を投与すべきとされる日に生存している場合に、ホルモン剤治療を受けたものとしてお取扱いします。

ガン治療特約
ガンの治療を直接の目的として、所定のホルモン剤が処方・投与される次のいずれかの治療を受けたとき

①欧米で承認され、かつ公的医療保険制度対象外の治療
②先進医療または患者申出療養による療養であること
通算12ヶ月限度、ガン治療特約を通算して600万円限度

自由診療ホルモン剤治療給付金

1ヶ月につき10万円
※ ホルモン剤を投与すべきとされる日に生存している場合に、ホルモン剤治療を受けたものとしてお取扱いします。

ガン治療特約
ガンの治療を直接の目的として入院または通院をし、公的医療保険制度の給付対象となる所定のガン性疼痛緩和の療養を受けたとき

通算12ヶ月限度、ガン治療特約を通算して600万円限度

ガン緩和療養給付金

1ヶ月につき5万円

ガン治療特約
ガン治療を目的としたがん診療連携拠点病院等への入院または通院で、医科診療報酬点数表または歯科診療報酬点数表の算定対象となる治療を行い、その治療と同一の月に所定の抗がん剤治療・ホルモン剤治療・手術・放射線治療・緩和療養を行っていないとき

通算12ヶ月限度、ガン治療特約を通算して600万円限度

ガン治療関連給付金

1ヶ月につき 5万円

ガン手術特約(Z03)
ガンの治療を直接の目的として、公的医療保険制度の給付対象となる所定の手術または造血幹細胞移植を受けたとき(回数無制限)

ガン手術給付金

1回につき10万円〜60万円(5万円単位)

ガン手術特約(Z03)
ガンの治療を直接の目的として、次のいずれかの手術を受けたとき(同一日に複数の支払事由に該当した場合は、それぞれの給付金をお支払いします。)

①乳房観血切除術 ②子宮摘出術③卵巣摘出術
④子宮・子宮附属器にかかる手術(②③を除く)
⑤乳房再建術(①を受けたことによる手術)

※①1乳房につき1回、②1回、③1卵巣につき1回、④1回、⑤1乳房につき1回 限度

ガン特定手術給付金

1回につき ガン手術給付金額の0.5倍

ガン手術特約(Z03)
ガンの治療を直接の目的として、所定の放射線治療を受けたとき(回数無制限(60日に1回限度))

ガン放射線治療給付金

1回につき 10万円〜60万円(※ガン手術給付金額と同額)
(5万円単位)

ガン入院特約(Z03)
ガンの治療を直接の目的として入院したとき(日数無制限)

ガン入院給付金

1日につき 5,000円〜3万円(1,000円単位)

ガン診断後ストレス性疾病特約(Z03)
ガンと診断確定された後5年以内に、所定のストレス性疾病と診断されたとき

ガン診断後ストレス性疾病給付金

1回限り 5万円/10万円/20万円
※所定のストレス性疾病とは統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害/気分[感情]障害/神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害/摂食障害/非器質性睡眠障害/胃潰瘍/十二指腸潰瘍/潰瘍性大腸炎/過敏性腸症候群/更年期障害をいいます。

保険料例

【ご契約例】
保険期間/保険料払込期間:終身
保険料払方:月払
抗がん剤治療給付金:10万円/月
自由診療抗がん剤治療給付金:Ⅰ型 20万円/月
ホルモン剤治療給付金:5万円/月
自由診療ホルモン剤治療給付金:10万円/月
ガン緩和療養給付金:5万円/月
ガン治療関連給付金:5万円/月
悪性新生物保険料払込免除
ガン通院給付金:日額5,000円
ガン先進医療特約(Z06):付加

月払保険料
男性 20歳 1,292円
30歳 1,735円
40歳 2,471円
50歳 3,783円
60歳 5,723円
女性 20歳 1,423円
30歳 1,842円
40歳 2,336円
50歳 2,768円
60歳 3,194円

商品情報

商品名
終身ガン治療保険プレミアムZ
商品正式名
無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03)
加入年齢
満6歳~満80歳 ※インターネット経由でのお申し込みの場合は、満18歳から可能です。
保険期間
終身
保険料払込期間
10年/55歳払済/60歳払済/65歳払済/70歳払済/75歳払済/80歳払済(最低保険料払込期間10年)/終身払
保険料払込方法
口座振替・クレジットカード
保険料払込回数
月払/年払
申込方法
ネット申込/郵送/対面
特長タグ
終身掛け捨て自由診療に関する保障通院に関する特約ネット申込可
募集文書番号
募補04656- 20230531

※このページは商品の概要を説明しています。

詳細は「商品パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。

終身ガン治療保険プレミアムZの商品ロゴ
チューリッヒ生命
終身ガン治療保険プレミアムZ
無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03)
月払保険料
※お問い合わせください
保険期間
終身
試算条件

シンプルプラン | 抗がん剤治療給付金:10万円/月 | 自由診療抗がん剤治療給付金:Ⅰ型 20万円/月 | ホルモン剤治療給付金:5万円/月 | 自由診療ホルモン剤治療給付金:10万円/月 | ガン緩和療養給付金:5万円/月 | ガン治療関連給付金:5万円/月 | 悪性新生物保険料払込免除 |ガン先進医療給付金:通算2,000万円 | ガン先進医療支援給付金:1回につき20万円 | ガン通院給付金:日額5,000円 | 保険期間・保険料払込期間:終身

終身がん保険ランキング

終身がん保険
ランキングをみる
自分で探すのは難しいというお客様は

保険のプロに無料相談

ファイナンシャル・プランナーに、保険の選び方や見直しなどについて、ご相談いただけます。

相談方法は電話訪問またはオンラインご選択いただけます。

無料相談を予約する
電話でのお問い合わせ
0120-896-301通話
無料
月~金 10:00~18:00(年末年始除く)